そうだ、京都に行ったんだ。伏見稲荷大社 1。



今後、京都に行く機会が多くありそうなので

自分の覚え書のひとつとして

カテゴリ作っちゃおう。

シリーズ名は、

『 そうだ、京都に行ったんだ。』
 

第一回目は、伏見稲荷大社。

?の人も、千本鳥居、と言えば浮かぶかな。


 
 
現地に行ってみたら外国人、
 
しかも白人系の方が多いなぁ、と思っていたら


 


それもそのはず。

京都では、日本人の一番人気は金閣寺や清水寺。

そして外国人の一位はここ伏見稲荷だそうな。
 

稲荷大社といえばキツネ。




 
全国に多々、稲荷神社はあるけれど、

その総本宮、1番偉い位の神社がここ、伏見稲荷大社。

参道には屋台がたくさん。

 

東京で見るそれとはなんだか違うよ。



すずめもあった!
 
 
参道を歩いて大きな鳥居をくぐりお参りしたら


 

本殿後ろの山に登るよ。

たくさんの朱色の鳥居が見えてくるから

それをどんどん潜っていく。



 

みっしり連なった鳥居のトンネル、

これ、稲荷山のてっぺんまで続いて行くのだけど


 

 
お天気にも恵まれてるし頂上まで行く気十分。

スタートから暫くはとにかく人が多いし

皆競うように写真を撮ってる。

こんな光景、他にはないもんね。気持ち良くわかるよ。


さてこの千本鳥居、

江戸時代に伏見稲荷大社にお参りに来た人が、

願い事が「通った」お礼の意味を込めて

鳥居を奉納する習慣が広がったもの。

今も鳥居を奉納する人が後を絶たず

今や本殿後ろの稲荷山のいたることろに奉納された鳥居は

1万基以上あるらしいよ。

小さい鳥居、巨大な鳥居、サイズによってお値段が違う。


今回の京都は、ここが一番行きたかったとこ。

だから写真多目。

しばらくおつきあいくださいまし。



 
2つのランキングに参加してます。

今日も見たよーっていう しるしに・・・

応援クリックどうぞよろしくお願いしますっ



にほんブログ村

もういっこ ぽちっと・・・ 


日々の出来事 ブログランキングへ



この”ぽち” で、ランキングと私のやる気がアガルしくみ。


さんきゅー!

ひとりで行ったの。

コメント