30万円の年越しを。


あけましておめでとうございます。

今年のお正月は晴れの日続きで暖かいね。

年末から M が帰ってきたので

久々の二人暮らし。

そんなわけで

お正月のお話の前に年末を。

夜ごはんには、色んなものを作って準備万端。

そして

ずーっと冷蔵庫の野菜室に眠っていたお酒。


箱はボロボロ


これ実は、M が某 ファッション雑誌編集長就任の御祝に

フランスから届けられた記念のもの。

なんとなく飲む機会を逃したまま24年。

幾度の引越を重ねながら、その度に

これ、もうダメだろう・・・と思いながら捨て切れず

取っておいたもの。

いい加減、開けてみようよ。

飲めたらラッキーくらいなもんで。

ちゃんと保険のワインも用意してあるしね。

で、開けてみた。

ドンペリ(マグナム)1992年




留め具なんて錆びてしまって、あーもうダメねーなんて

言いながら開けてみると、軽快にポン!

生きてるーーーーっ!

さすが ドンペリ。中身は全く問題なし。

 
しかもこれ、マグナムサイズ。

普通のワインと大きさ比べ。


2倍の容量。

1992年のドンペリはヴィンテージ。

下品だけど、値段調べてみたら¥30万。 

今年は M の転機の年でもあったし、いいお祝いだわ、と

31日は、いろいろつまみながら、

年越し蕎麦にも合わせながらの

ドンペリナイト。


美味しかったぁぁぁ。


今日も見たよーっていう しるしに・・・

応援クリックどうぞよろしくお願いしますっ



にほんブログ村

もういっこ ぽちっと・・・ 


日々の出来事 ブログランキングへ

この”ぽち” で、ランキングと私のやる気がアガルしくみ。


さんきゅー!

いつもは箱ワインだもん。


コメント