会いに行く。


福岡旅行記つづき。


M がお仕事をしている間

彼の提案で、とあるお店に行くことに。

そこは本屋さんであり、カフェでありギャラリーでもあり。

場所は箱崎というところ。

けやき通りにある スタイリッシュな風貌の本屋さん、

BOOKS KUBRICK(ブックスキューブリックス)の

姉妹店。


BOOKS KUBRICK 箱崎店

ここの店主の大井実さん。

けやき通りで行われている一箱古本市を開催されたり

イベントや展覧会、ラジオ出演までする名の知れた方。

その大井さんと M が古くからの友人で

本好きcafe好きの私に

行ってみるように勧めてくれたってわけ。

箱崎のお店はシックなセンスの2階建て。

小さな店内は1階が本と焼きたてパンが売られていて

2階がギャラリーとカフェ。

決して広くはない店内だけど

並べられている本のラインナップがとても面白い。

私の知っている 町の本屋さん

(今売れ筋の本や雑誌が万遍なく置いてあるような)

感じではないのね。

例えていうなら、その人の生活が楽しくなるような、

自分の将来の参考になるような、

本棚に仕舞い込むんじゃなくて、

手の届くところに置いておきたいような、

そんな本たちが大切に置かれてる。

本たちが「買ってー」って言ってるんじゃなくて

凛としてて「ここにいるよ」って言ってるみたい。

時々本の横に、雑貨もあってほっこり。

売っているパンは2階で焼いていて、

そのcafeで食べることも可能。

螺旋階段を上がって2階に行くと

小さなギャラリー。




アイスチャイでひといきつくよ。

おいしいや


大きな窓から見える景色からは時々



おおぅ!って声が出た。


店主の大井さんには、もしお会いできれば

ぺこり、と御挨拶だけ・・・と思っていたのに

前に座ってくださって、

ご自分のこと、お店のこと、福岡のこと、M のこと、

いろんな話しをしてくださったよ。

福岡、京都、東京、イタリア、大阪、

さまざまな土地で生活されて沢山の人に出会い

今は、本で人と街を繋いでいる方。

そんな方とお会いできて、すごく嬉しかった。

帰りに御自信の書かれた本をくださって



読んでいてわくわくするよ。
自分も何か始めたくなる。
オススメです。

サインまでしてくださったー
(注; M 宛だけど)

なんていい日だったんだろ。

幸せなわたし。




今日も見たよーっていう しるしに・・・

応援クリックどうぞよろしくお願いしますっ



にほんブログ村

もういっこ ぽちっと・・・ 


日々の出来事 ブログランキングへ

この”ぽち” で、ランキングと私のやる気がアガルしくみ。


さんきゅー!

旅行記もちっと続く。



コメント