熊川宿に行く。1。


満足ランチを終えて向かったのは

熊川宿。

ここは若狭から京都を結ぶ重要な宿場だったとこ。

奉行所・番所・お蔵屋敷の道沿いには

昔ながらの用水路が流れてるの。

今でも歴史を感じる風情だよ。




前日の台風のせいで濁っちゃってる川


どの建物の瓦も光沢のないマットなタイプ。シック。


建物の屋根の近くに書いてある『 水 』の文字。

時々見かけて、どんな意味だろう??と

M に聞いてみる。

火災が多く被害が多発した過去があるから

水の神通力にすがって火災から

建物を守る火伏せのおまじないじゃないかと。

ほーぉ



これ見て納得



商店街みたいにお店が沢山ある訳じゃないけど

時々

やってるんだか、、なお店がぽつんぽつんと。


店内暗し。


建物の高さが統一されてるから見栄えがgood

鯖街道、まだ続くよ。


今日も見たよーっていう しるしに・・・

応援クリックどうぞよろしくお願いしますっ



にほんブログ村

もういっこ ぽちっと・・・ 


日々の出来事 ブログランキングへ

この”ぽち” で、ランキングと私のやる気がアガルしくみ。


さんきゅー!

カメラ持つといくらでも歩ける。



コメント