活字中毒。5月と6月。それとプレゼント。

あちぃー!

東京は昨日、梅雨明けしたんだって。

まじか。7月にもなっていないのに。 (40年ぶりだってさ)


 
5月と6月に読んだ本。自分のための備忘録。
 

● たゆたえども沈まず / 原田マハ
○ 屍人荘の殺人 / 今村昌弘
○ ダブル・ファンタジー / 村山由佳
○ 木漏れ日に泳ぐ魚 / 恩田陸
●▲ 楽園のカンヴァス / 原田マハ 
● 雪と珊瑚と / 梨木香歩
○ 鳩の撃退法(上巻) 佐藤正午
○ ウィステリアと三人の女たち / 川上未映子
○ はざまのコドモ / 沖田×華
○ 秘密の花園 / 三浦しをん

 
●はおすすめしたい。
▲はもう一度読み返したい



いつも意外なプレゼントをくださる N さん。
 
「最近ちょっと元気がないんじゃない?」って手渡されたのは
 
 

なんだろ素敵な気配がぷんぷんする

 
空けてみてもなんだかわかんなかったよ。
 
 
 
 
 
座布団つき

 

これはね

『小町紅』 
 
口紅ね。要するに。

 

 

なんと江戸時代から受け継がれてきた製法で

希少な紅花の花弁から作られた口紅。

このおちょこ(みたいな)の中に塗られている玉虫色のがそれ。
 
 
 
 

水で溶いて紅筆で塗ってみると、

塗ったそのひとの唇の色を反映して赤く発色するんだって。

つまりオリジナルの赤色ってこと。

動画みつけたから興味のあるひとは見てみて。
 
 
 
 

なんて雅! すーてーきー!!

いやぁ

絶対自分では買わないよね。

実際、青山にあるお店は

お金持ち風の外国の方がお土産に選んでいたらしいし。
 
 
 

これ いつ使う? 私いつ使う?


 
2つのランキングに参加してます。

今日も見たよーっていう しるしに・・・

応援クリックどうぞよろしくお願いしますっ



にほんブログ村

もういっこ ぽちっと・・・ 


日々の出来事 ブログランキングへ



この”ぽち” で、ランキングと私のやる気がアガルしくみ。


さんきゅー!

使い終わったらおちょこになるのね

コメント